あいさつは えがお いっぱい にしきっこ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

  • カテゴリ Sample の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

西紀小ニュース - 5年生 里山を人の手で守る(林業・間伐体験)

5年生 里山を人の手で守る(林業・間伐体験)

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
nskd1bp 2017-12-18 12:24

 12月15日(金)、5年生が林業・間伐体験をしました。
 森が荒れるのを防ぐためや山崩れを防ぐために、里山の整備を進め、森を守っておられる仕事について学びました。
 そして、打坂の里山に行って、のこぎり片手に伐採作業をしました。


 いろいろな知識と経験があってこその林業であり、60年以上の長いサイクルでつながり、里山を守り育てている林業の仕事を通して、自然のこと、生き方、学び方について考える貴重な体験をさせていただきました。

 

 間伐した後は空がぬけて見えます。日光が当たり、植物が育ちやすい環境になります。
 

 

 ひもを引っ張り、最後は全員の力で木を倒しました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nishiki-el.sasayama.jp/modules/d3blog/tb.php/849
copyright