あいさつは えがお いっぱい にしきっこ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

西紀小ニュース - 3月全校朝会

3月全校朝会

カテゴリ : 
Sample
執筆 : 
nskd1bp 2018-3-12 15:13

 3月12日(月)、東日本大震災から7年目を迎え全校朝会で黙祷を捧げました。

 その後、この1年を振り返って校長先生が1年間の「ごみの数」と「あいさつの回数」を調べられていて、その傾向を分析され、報告されました。

 バス停や学校等のごみは月曜日が多いようです。あいさつは、学期の始めは多いのですが、時間が経つにしたがって減ってくる傾向があるようです。
 人というものは、だんだん慣れてくると、怠けたりだれてしまうところがあります。だからこと節目を付けることでリセットできるのです。今がそんな時期なのではないでしょうか。
 そこで、「4月を迎えるに・し・き」は、1つ目「2月3月すぐ過ぎた 4月にそなえ、きもちの準備を」です。
2つ目は、「入学生を迎えるために しておきたいこと 気づいて率先」です。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://nishiki-el.sasayama.jp/modules/d3blog/tb.php/883
copyright